56億7千万年後

10年に一度、やってくる人に会った | Excite エキサイト

未来に会うことを約束して別れると言うのは、
小説、映画、マンガなどに実に多く主題となっています。
この記事のように実務的な例もありますけど、
多くはロマンティックに描かれていますね。

さて、自分が例としてあげるのはいちばんとんでもない約束です。
表題の56億7千万年後。
こんな途方もなく長い約束をした人がいます。
まぁ、正確には人じゃないんですけどね。
それは弥勒菩薩です。
そんな遠い未来なんて…
地球も残っているかどうか怪しいものです。

この途方もない約束をした弥勒を巡っても、
いろいろな物語が描かれています。
こういうの探して読むのも楽しいですよね。
みなさんも探してくださいませ。
自分のオススメは諸星大二郎「暗黒神話」かな
ここでは千数百年後に、
また会うことを約束するヤマトタケルノミコト、
というのも出てきます。
おもしろいですよ。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-28 01:49 | マンガ


<< 違うものを同じ値段で 松坂に投げ勝ってダルビッシュ2戦2勝 >>