モツ鍋の再来とならぬよう

Excite エキサイト : <ジンギスカン>都内で人気上昇 大阪、福岡でも続々出店 : 経済ニュース

数年前のモツ鍋ブームのように一過性にならぬよう期待します。

北海道では本当にジンギスカンが焼肉の代名詞となります。
もちろん牛の焼肉を食べさせてくれるところもあります。
でも、一般的なのは羊肉のジンギスカンです。
キャンプなどに行ってみんなで食べるとなると、
バーベキューではなくジンギスカンになります。
ビール園でビールを飲もう、となると、
食べ物はジンギスカンになります。
ホントにジンギスカンがポピュラーなのです。
それが一過性のブームで投げ捨てられるのはとてももったいないです。

自宅でも食べますけど、
ジンギスカン用の専用の鉄板で焼いたほうがおいしくなります。
もともと脂身が少ない肉ですけど、これで焼いたほうがすっきりとした味になります。
健康的うんぬんかんぬんは信用なりませんけど、
ふつうにおいしいものなので、ゼヒ残って欲しい料理です。
まぁ、北海道にいる限り関係ないですけどね。

ちなみに札幌には羊ヶ丘と言う観光名所があります。
クラーク博士の銅像があり、目の前に札幌ドームが見える場所です。
ここに行くと天気の良い日は羊が放牧されています。
そして、ここではジンギスカンの匂いが、羊肉の香ばしい匂いがします。
もちろん、放牧されている羊を絞めているわけではありませんよ。
羊肉はほとんど輸入に頼っていますから。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-25 22:43 | 食・酒


<< ホークスvs日ハム20050625 発ガン >>