回転寿司の生きる道

ものまねも、手品もまわる! ”仰天! 回転寿司” | Excite エキサイト

北海道の回転寿司は安くておいしいのが食べられます。
有名な小樽の寿司屋通りで食べるよりもおいしいと感じられる店がたくさんあります。
しかも値段が安い。
たしかに東京とかでもおいしい寿司屋はありました。
でも値段が格段に違いますから。
回転寿司の難しさは「回転」の悪い店だと格段に味の評価が下がってしまうところ
もともとはいいネタかもしれないのに、
こうやって新鮮さを、おいしさを下げていくのです。
北海道のおいしいとされる回転寿司では「回転」早いです。
鮮度が落ちるひまがないくらいの回転率です。

そんな店がたくさんあるから…
ここに紹介された店も差別化に苦労しているみたいですね。
味だけだと集客効果低いですから。
というよりも時間がかかるというべきかな。
味の良かった店が段々質を落としたとしても伝わりにくいのと同じように、
味の良い店との評判が確定するのには時間がかかってしまう。
最終的には味と値段のバランスだとわかっていても、
「何か」をやらないとダメなのってありますね。
特に味、値段のレベルが近い店が揃っていると。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-20 12:34 | 食・酒


<< 冷麦の色 日焼けサロンで待っています >>