パ・リーグ主義

Excite エキサイト : <プロ野球>セ・パ交流戦を総括 : スポーツニュース

自分はパ・リーグの試合を中心に見ているので、
逆にセにもいい選手いるじゃん、
って感じでしたね。

他の印象としてはすっぐれたピッチャーは、
やっぱり打てないと言うこと。
そしてキャッチャーの苦労が現れてきますね。
知らないチームの選手を相手にするわけですから、
打席ごとの情報収集がカギになります。
その能力に優れたキャッチャーがやはり強いです。
城島なんかリードに気を使うばかり
バッティングの読みがいま一つだったみたいです。
こういう短期決戦では強い選手なのに…
松中は変な感じでした。
DHよりも不慣れなレフトの守備につく日のほうが、
バッティングが良かったイメージが…

いつもの応援チームも違う側面が見られて、
もちろん知らないチームも見られて、
すごく有意義だったと思いますよ。

さてパ・リーグ再開になると楽天はまた連敗街道になりそうな予感。
[PR]
by yakumo-murakumo | 2005-06-19 23:14 | スポーツ


<< 大黒がいればダイジョウブ 稚魚 >>